第50回中野支部瞑想会レポート(感想&質問つき)

DSCF5839

8月2日(日)の午後、第50回中野支部瞑想会(東京・中野)を開催しました。
今回は珍しくほとんどの参加者がe-講座受講生でした。
とはいえ、瞑想は初心者ですという方もいらっしゃいましたので、
いつものように瞑想の基本的な説明をしながら質疑応答。
瞑想中に瞑想のことを考えるのは無駄なことなので、
何か疑問に思ったらその都度すぐに質問してもらうようにしました。

瞑想を4本やって、夏休みをテーマに「呼び水」を。
その日が初めての瞑想だという方も過去情報の閲覧ができたようで、
なんとも懐かしく優しい気持ちになったとの感想をいただきました。
同時に、瞑想で過去のことを思い出す意義について質問されたので、
次のように答えました。

過去情報は脳の奥の方、心のシステム図の「記憶域」にあり、
そこへの思考経路は普段は使われていません。
瞑想で過去情報にアクセスできたとき、その部分の神経ネットワークが繋がり、
ずっと使っていなかった細胞が刺激されます。
つまり、過去閲覧をすることは脳の活性化になるということです。
ちなみに、このずっと使っていなかった脳細胞への経路が開くとき感じるのが、
「懐かしい」という感覚です。

さらに、過去閲覧を繰り返していると、
自分の中に膨大な記憶が残っていることを体感できます。
大きな出来事はもちろん、取るに足りないような些細なことまで、
アタマはしっかり記憶しています。覚えていることさえ忘れてしまった記憶。
そのかけがえのない記憶が大量にあることを実感すると、
どっしりした安心感や涙が出るような感謝も感じられます。

また、過去閲覧が進むと、
いわゆる「プログラム」を作ったときのことを思い出し、
現在では必要のないプログラムを解消できるようにもなります。

瞑想で過去のことを思い出す意義については、
このような説明をしました。
今回も充実した楽しい瞑想会になりました。
参加者の皆さん、ありがとうございました。

チバ

参加者のぴゅんこさんから、
瞑想会の感想と「呼び水」についての質問メールもいただきました。
———————

チバ様

今日はありがとうございました。

初心者のマトの外れた質問にも、丁寧にお答えくださり、頭も疑問もすっきりすることが出来ました。
とても充実した瞑想会で、とても楽しかったです。
ありがとうございました。

瞑想への入り方も、毎回言葉で言って下さったので、
身体で覚えることが出来ました。
早く上達したいと焦らず、
少しづつ瞑想は楽しいものなんだと実感しながら、実践していこうと思います。

宝彩先生のお話を実際にお聞きする機会もあれば、是非参加させて頂きたいです。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

ぴゅんこ
———————

ぴゅんこ 様

こんばんは。チバです。
嬉しい感想メールありがとうございました。

> 少しづつ瞑想は楽しいものなんだと実感しながら、実践していこうと思います。

一番、伝えたかったことが伝わったようで嬉しいです。

9月に宝彩先生の瞑想会があるみたいですよ。
中野支部にもまた来てください。
それではまた。

チバ
———————

チバ様

瞑想会で最後に行った、夏休みと言う呼び水を使った瞑想は、
日頃の瞑想で、
初心者の私は雑念が綺麗に片付かないと思うのですが、
ある程度片付いたかなという、
3本目くらいには、
自分自身で呼び水を使って
瞑想しても良いのでしょうか?
それとも、第2瞑想に入り自然と過去閲覧が出来るようになるまで待つのでしょうか?

夏休みを再体験したように懐かしくなり、優しい気持ちになれた体感で、千葉さんが、
人は覚えていると言うことが判ると、包まれた安心感を得る
というようなことを仰られていて
本当にそうだなぁと実感しました。

また、この体感が欲しいという欲を出すと、なかなか体感出来ないと思いますが、
瞑想の楽しさを感じることが出来たので、自分でも楽しかった呼び水を使って行っても良いのかな?と思い、ご質問させてもらいました。

ぴゅんこ
———————

ぴゅんこ様

こんばんは。チバです。
メールありがとうございました。

呼び水を使う瞑想についてのご質問ですね。
まず、呼び水はご自宅で瞑想する場合も試してみるといいです。

呼び水は、瞑想会でやった連想ゲーム形式でもいいですし、
利き手でないほうの手で、画用紙にクレヨンで
子供の頃に好きだったオモチャや食べ物や部屋の様子などを描くやり方もあります。
ぼくは、ノートに子供の頃に住んでいた家の間取りや近所の地図を描くというのもやっていました。

で、呼び水をやるタイミングは、やはりある程度雑念が片付いてからがいいですね。
とはいえ、ご自分ではなかなかどのくらい片付いたかはわからないかもしれません。
人によって、状況によって、いろいろと条件は異なりますが、
具体的なヒントをいうと、2〜3本瞑想してしっかり棚上げできた感じがあったら、
呼び水を試してみるといいと思います。

もし、それでうまくいかなかったらもう1〜2本しっかり棚上げしてから、
また呼び水をやってみるといいかもしれません。
このあたりはあれこれ試行錯誤してみてください。

あと、ぴゅんこさんも書かれているように、
過去閲覧をしたいという欲(思考)も、棚上げの対象です。
瞑想で何かいいことが起きると、同じように瞑想しているつもりでも、
また同じ体験をしてみたいというそれまでなかった欲が、
その体験の邪魔をするということがあります。

でも、一度できたことは条件さえ整えば可能なことです。
まずは、しっかりマインドの机上を片づけることを最優先にしてください。
呼び水はその後、試しにやってみるぐらいの気軽な気持ちで楽しんでやってみるといいですよ。
それではまた。

チバ
———————

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中